toto・BIGにはどんな種類があるの?

toto、BIG


そもそもtotoってどんなサッカーくじなの?

そもそもtoto・BIGとは、どのような宝くじのことを指しているのでしょうか。toto・BIGは、サッカーくじのことをいい、totoにも実にさまざまな種類があります。totoもBIGも、サッカーくじであること共通していますが、少し違いがあります。

サッカーチームの勝負について、勝ち負け引き分けと3つの結果について予想することでは、toto・BIGともに共通していますが、totoでは対象となるJリーグ13試合について、チームの勝ち負け引き分けの結果を予想します。

totoの種類の中でmini totoでは対象となるJリーグ5試合について、チームの勝敗の結果について勝ち負け引き分けのいずれかを予想します。toto GOAL2では、天皇杯やナビスコ杯など、対象となる試合について、勝敗の結果が勝ち負け引き分けについて予想します。
toto GOAL3では、対象となるJリーグ3試合について、6チームの得点数を予想します。


人気のサッカーくじ BIGの特徴について知りたい!

若い世代の人に圧倒的な支持を誇るサッカーくじには、toto・BIGといった2つのジャンルがありますが、ここではBIGの特徴について詳しくご紹介しましょう。totoとBIGの大きな違いを挙げると、totoではサッカーの試合の勝敗について自分で予想しますが、BIGではコンピュータによって自動で選択します。

つまり、BIGでは自分で予想する必要がなく、勝敗についてはコンピュータにおまかせというわけですね。BIGはおもに3つの種類があり、BIG・BIG1000・mini BIGがあります。
BIGでは、対象となるJリーグ14試合について勝ち負け引き分けの結果をコンピュータによって自動的に選択します。BIG1000で、対象となるKリーグ試合が11試合、mini BIGでは対象となるJリーグ試合が9試合となっています。

自分で試合の結果を予想したい人はtoto、予想するのは面倒なのであとはコンピュータにおまかせしたい人はBIGがおすすめです。


ピックアップ

 

toto・BIGにはどんな種類があるの?