ジャンボ宝くじの当選確率が知りたい!

宝くじ


宝くじの当選確率は1000万分の1って本当?

宝くじに当選するならまずは何枚か購入すること、ここからがスタートです。
「宝くじでも当たらないかなあ。」
とぼやいていても、最低でも1枚以上は買わなければ当選するチャンスはありません。

しかし、宝くじを購入する人の多くは、
「毎年何回か宝くじを買っているのに、1度も当選したことがない」
と言います。
それもそのはず、宝くじの当選確率は1000万分の1とも言われているからです。

1000万分の1ですから、単純計算で日本人の人口約1億3千万人が1枚ずつ購入しても、当選するのはわずか13人です。
しかし、この1000万分の1という確率は、ジャンボ宝くじなどの高額当選の確率です。少額当選を含めると、当選確率はもっと高くなるはずです。
一口に宝くじとはいっても、1億円レベルの高額当選の宝くじから少額当選まで多彩な種類です。

1億円もの高額で当選を狙うのは難しいですが、逆に言えば少額なら当選するチャンスも多いと前向きに捉えてはいかがでしょうか。


少額当選が狙える宝くじの種類はどれ?

何もジャンボ宝くじだけが宝くじではなく、少額当選の確率が高い宝くじも存在するので、まずはここから狙ってみてはいかがでしょうか。
一般的に、少額当選が狙える宝くじの種類として、スクラッチ・ナンバーズ・ロトなどがあります。

中でもオススメはスクラッチ、券を宝くじ売り場で購入したら、あとはコインでけずってすぐに結果がわかります。
銀色の背景職の部分をコインで削った結果が「当選」であれば、すぐに最寄りの宝くじ売り場にて当選金の受取りが可能です。
少額当選ですから、「購入した分の元がとれる」程度に受け止めておくと良いでしょう。

スクラッチの販売額は100円~200円、ジャンボ宝くじとは違い、1枚の宝くじがゲームやパズルのような感覚で楽しめるのが魅力です。
宝くじにユニーク性を求める人、少額当選で満足できる人、欲のない人、宝くじの当選結果をすぐに知りたい人に向いています。

この他にはロトシリーズやナンバーズも、それぞれ異なる特色がありますので、宝くじ初心者におすすめです。スクラッチが購入できるのは宝くじ売り場のみですが、ナンバーズやロトシリーズなどは、銀行ATMで購入可能な場合もあります。
いずれもほぼ毎日が抽選日となっているので、当選結果が出るまでの時間が早いです。



ピックアップ

 

ジャンボ宝くじの当選確率が知りたい!