ナンバーズでちょっと知っておきたい豆知識

ナンバーズ


ナンバーズの抽選に関する専門用語について

これからナンバーズ3、ナンバーズ4の申し込みをする前に、初心者が知っておきたい専門用語についていくつかご紹介したいと思います。ナンバーズでは任意の数字を選択して申し込みをするのが特徴ですが、ナンバーズの専門用語で「復活数字」とは、今回の抽選番号に2回前に抽選された番号を構成する数字が含まれたことを言います。

たとえば、今回から2回前に抽選された結果、当選番号が439だとする場合、今回の当選数字が339とする場合は、9の字が共通しており、この数字を復活数字と言います。この他にも引っ張り、フィルターといった専門用語がありますが、必ず知っておかなければならないというこどはなく、このような専門用語について知っているからといって、当選確率がアップされるというわけではありません。


ナンバーズの当選番号案内の見方

ナンバーズ3やナンバーズ4の申し込み・購入をした後、当選結果についてネットで確認するにはどうしたら良いのでしょうか。みずほ銀行のウエブサイトを見ると、ナンバーズ3、ナンバーズ4とそれぞれの当選結果について掲載されており、新着情報を閲覧することができます。

ネット上には、抽選日・抽選数字(抽選の結果、当選した数字)・ストレート・ボックス・ミニ(ナンバーズ3のみ)・セット(ストレート)・セット(ボックス)・販売実績額などの情報が掲載されています。ここ直近の当選結果を見ると、ボックスやセットなど、「該当なし」の結果になっていることも珍しくありません。

それぞれ当選した口数と当選した金額について掲載されていますが、これを見るとストレートがもっとも当選金が高く、ミニがもっとも低くなっていることがわかります。しかし、当選金が低い方が当選確率が高くなっていることも把握できると思います。

少しのお金でも良いので当選したいと思ったら、ナンバーズ3のミニで申し込みをするのが、おすすめなのかもしれませんね。当選確率が低くてもやっぱり、この中ではもっとも高い当選金がほしいと思ったら、ナンバーズ4のストレートにチャレンジするのも良いかもですね。



ピックアップ

 

ナンバーズでちょっと知っておきたい豆知識