ロト6・ロト7の気になる当選金額・当選確率はどれくらい?


ロトを購入する前に! 還元される割合について知っておこう

ロトは自分で数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。1~37の37個の数字の中から、異なる7個の数字を選んで購入する「ロト7」、 1~43の43個の数字の中から異なる6個の数字を選んで購入する「ロト6」と、 1~31の31個の数字の中から異なる5個の数字を選ぶ「ミニロト」の3種類があります。

キャリーオーバー発生時なら、ロト7が最高10億円、ロト6は最高6億円もの高額当選を狙えます。手堅いミニロトの当選を狙うなら1等が約1,000万円です。

では、ロトを買った場合、どれくらいの割合で還元されるのか、考えてみたいと思います。

簡単に言えば、お金を投資した分、どの程度の割合でお金が還元されるのか、その割合について計算すると、すべての当選金のトータル金額を宝くじの総売上のトータルで割り算すると、還元率を算出することができます。
ロト6、7の還元率は一般的に約45%と言われています。


ロトの高額当選金額・確率はどれくらい?

それでは、ロト7とロト6の当選金額とその確率はどれくらいなのでしょうか。
お店の看板に「1等当選●本出ました」などと書かれてあると、「この宝くじ売り場なら1等、2等とまではいかなくても、3等か4等が当たるかも!」と、つい期待しちゃいますよね。

また、ロト7とロト6には「キャリーオーバー制」が採用されており、当せん者がいない等級の当せん金総額、および一口あたりの当せん金があらかじめ定められた最高額を超えた場合の超過額を、次回号の1等当せん金に繰り越されます。

つまり、キャリーオアーバーが発生すると、理論上ロト7が1等4億円のところが最高10億円に、ロト6は1等2億円のところが最高6億円にもなるということです。
夢のような金額ですね。
また、ロトの当選金額は、各回号の発売額と、当せん口数によって変動します。

ロト7とロト6の当選金額および当選確率は以下の通りです。

ロト7の当選金額と当選確率

等級 当選条件 当選確率

理論上の当選金額

1等 申込数字が本数字7個すべて一致 1/10,295,472 4億円
2等 申込数字7個のうち6個が本数字に一致し、さらに申込数字の残り1個がボーナス数字2個のうち1個に一致 14/10,295,472 約1,000万円
3等 申込数字7個のうち6個が本数字に一致 196/10,295,472 100万円
4等 申込数字7個のうち5個が本数字に一致 9,135/10,295,472 12,500円
5等 申込数字7個のうち4個が本数字に一致 142,100/10,295,4721 2,000円
6等 申込数字7個のうち3個が本数字に一致し、さらにボーナス数字1個または2個に一致 242,550/10,295,472 1,000円

 


ロト6の当選金額と当選確率
等級 当選条件 当選確率

理論上の当選金額

1等 申込数字が本数字6個すべて一致 1/6,096,454 2億円
2等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致し、さらに申込数字の残り1個がボーナス数字に一致 6/6,096454 約1,000万円
3等 申込数字6個のうち5個が本数字に一致 216/6,096,454 30万円
4等 申込数字6個のうち4個が本数字に一致 9,990/6,096,454 6,800円
5等 申込数字6個のうち3個が本数字に一致 155,400/6,096,454 (原則固定)1,000円

 


ピックアップ

 

ロト6・ロト7の気になる当選金額・当選確率はどれくらい?