宝くじにはどんな種類があるの?

img1
大人気の宝くじと言えばやっぱりジャンボ宝くじ

全国各地にたくさんの宝くじ売り場がありますが、その中でももっとも大人気なのがジャンボ宝くじですよね。組と番号が決められた宝くじ券を好きな枚数分購入して、当選発表日に抽選された番号と同じであれば、ジャンボ宝くじに当選したことになります。

一般的に「宝くじ」と言えば、もっともメジャーな存在であるジャンボ宝くじのことを指すことが多く、宝くじの当選確率が高い売り場で購入する人もいれば、風水や方角などにこだわって宝くじを買いに行く人もいます。

また、宝くじがよく当たることで有名な神社や名所が全国各地にたくさん点在しているので、宝くじを購入したらその場所に行って願掛けをする人もいるようです。わたしたちに多くの夢と希望を与えてくれる宝くじ、その種類にはグリーンジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじ、ドリームジャンボ宝くじ、オータムジャンボ宝くじ、年末ジャンボ宝くじなどがあります。


宝くじが発売される時期はいつ頃?

ジャンボ宝くじが発売される時期について、ご紹介しましょう。グリーンジャンボ宝くじが発売・抽選の時期は、2月から3月頃、ドリームジャンボ宝くじは5~6月頃、サマージャンボ宝くじは7~8月頃、オータムジャンボ宝くじは9~10月頃、そして年末ジャンボ宝くじは11~12月頃に発売され、抽選日は毎年12月31日です。ジャンボ宝くじは年に5回発売されており、宝くじ券には季節感あふれるイラストが描かれています。
ジャンボ宝くじ以外には、全国通常宝くじ、ブロック宝くじなどがあります。全国通常宝くじは、全国各地で発売されており、発売数量限定で終了日までに売り切れになることもあります。ブロック宝くじは、現在全国で4か所で発売されており、発売される時期はとくに決まっていなくて、当選金の金額にもその時期によって違いがあるようです。
宝くじの購入価格は1枚につき100円~500円で、1回に購入する枚数は1枚から何枚でもOKです。


ピックアップ

 

スポンサードリンク

宝くじにはどんな種類があるの?