宝くじを購入する方法について

img2
宝くじ売り場に行って購入するのが一般的

宝くじを購入する方法としては、宝くじ売り場に直接行って、好きな枚数だけ購入するのが一般的です。全国各地に宝くじ場が多数点在しており、近年は大手ショッピングセンターなどの商業施設に隣接された宝くじ売り場が増えてきました。

とくに当選確率が高い宝くじ売り場では、ジャンボ宝くじの発売時期になると、長い行列ができることもあります。宝くじ売り場は、全国各地のみずほ銀行の支店に隣接されており、銀行で用事を済ませてから宝くじをこの場所で購入する人もいます。

宝くじ売り場では、ジャンボ宝くじはもちろん、ミニロト、スクラッチ、ロト6、ロト7などの宝くじが発売されています。ジャンボ宝くじは年5回、発売される期間と抽選時期が決まっていますが、ロト6などは年中いつでも発売されており、その都度抽選されています。


パソコンやスマホ、銀行ATMで宝くじを購入する方法

今やパソコンやスマホのインターネットが普及しており、欲しいものがあれば24時間いつでもショッピングが楽しめるようになりました。宝くじ売り場が開いている時間にお店に行けない人も、パソコンやスマホのインターネットから、空いた時間にいつでも必要な枚数分購入できるようになりました。

宝くじは、みずほ銀行のウエブサイト上で、パソコン、スマホ、携帯(ヤフーケータイ、EZweb、iモード)で購入できます。こちらから購入する場合、みずほ銀行の通帳口座を開設する必要があります。宝くじの購入代金の引き落としと、購入した宝くじが当選した場合は、自動的に通帳口座に振り込みされるシステムになっています。これだと、抽選日に当選したかどうか、確認する手間が省けて便利ですよね。

この他にも都市銀行や地方銀行などのATMから宝くじを購入できるサービスと当選金の振込サービスをしているところもありますので、銀行に行ったついでに宝くじを購入できます。


ピックアップ

 

スポンサードリンク

宝くじを購入する方法について